2015年04月13日

秋葉原デリヘルCoCo369

秋葉原という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

パソコンですか?

中古?格安や激安?

メキドカフェ?

いえ、デリヘルが人気です。

秋葉原では普通のデリヘルと違って萌え系要素のある女の子が多い気がします。

特に、コスプレや制服などの衣装でのサービルが大きのではないでしょうか。

なぜ秋葉原にデリヘル店が多いのでしょうか?

それは、他の地域と違ってデリヘル風俗業としてのテーマの伝達性が容易だからです。

セーラー、制服、コスプレなどなど

普通ならば見向きとされないようなニッチなテーマこそが秋葉原の風俗デリヘルの生命線と言えるでしょう。

そうでなければ、あえて秋葉原である必要性はないでしょう。

逆に損もあります。

秋葉原というアドバンテージを使うが故に、地域の注目度が高すぎて限定的になってしまうのです。

他の東京の地域や新宿などでサービスを選ぶ人がいるでしょうか?

神田や秋葉原、上野といった方面だからこそ選択肢が生まれますよね?

これこそデリヘルの盲点かもしれません。

テーマを持ったからこそ、限定的になってしまうのです。

可愛い、萌え、アニメ声、オタク

そんなテーマに需要があるのであって、デリヘル風俗自体としての力はないのかもしれません。

秋葉原に限ったことではありませんが、人妻熟女や清楚系丸ノ内系と地域性が出ても、

現実的にサービス地域が遠ければ意味がありません!

東京のど真ん中に住んでいる人ばかりではないですからね!

もしも、デリヘルを利用したいと考える人がいた場合、色々な地域でテーマを意識してお店を選んでみてはいかがでしょうか?


posted by ダイソン at 01:29 | Comment(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。