2015年04月03日

風俗seoの真髄!劇的効果!

まず、風俗デリヘルseoに欠かせない要素を挙げていこうと思います。

1、seo会社を使った外部対策
2、ウェブサイトの内部対策
3、広告媒体掲載数

上記の3点を対応してしまえば、風俗やデリヘルそ検索上位は確実です。

一つ一つ費用を含め説明したいと思います。

まず、seo会社を使った外部施策の場合、『地域 風俗』『地域 デリヘル』でしょう。

これらは、条件金額に達したとしても月に20万はかかりません。

実際に高いと感じても、すでに10位以内に上位化していれば料金の回収は容易いでしょう。

しかし、激安店の場合はこの理屈には合わない場合がほとんどです。

次に内部対策に関しては、これはseo会社を利用していれば無償で提案書をもらえるでしょう。

しかし、実際問題としてサイト改修の必要性がある場合、制作会社に依頼しないといけない為、20万近い費用がかかる場合があります。

ですが、一時的なものであり、ランニングコストを考えれば改修するとこで費用を回収して売り上げを上げる意味では効果は絶大でしょう。

最後に、広告費です。

これが命と言っても良いかもしれません。

広告の意味としては、広告から利用者を増やすと考える人が多いです。しかし、これは間違いです。

広告はほとんどアクセスや利用にはつながりません。

Googleのアナリティクスやアクセス解析を見れば分かるでしょう。

ダイレクト検索やキーワード検索ができる大部分を占めてきます。

つまり、結局はseoに部があることが分かります。

さて、では何にいみごあるのか?

広告掲載数サイトからのリンクが、seo効果を生んでいるということです。

50サイトの広告を出しているとします。

広告費は100万です。

他の競合サイトは49件で98万の費用がかかっているとします。

たった1件の違いが有利になり、上位化の優位性をもたらします。

また、親和性に富んだサイトからのリンクが安速されるので『有料リンク』と考えてしまえるほど、効果性の高さを考えることができます。

通常は、ここにseo会社の対策を施すことにより、一歩も二歩も優位に立たせるパターンが鉄板です。


このような対策をしていけば、広告費150万足らずで、梅の金額を稼ぎ出すことは容易です。

稼ぎパターンに入ってしまえば店舗展開も容易いです。

風俗デリヘル系サイトの運営はこのようにして成り立っていきます。

なかなか、資金的には思うようには行きませんが、最終的なゴールは分かりやすい形になっています。

風俗デリヘフ系のウェブサイト対策の集客向上の為には、必ずseo会社を使用しましょう。


タグ:SEO
posted by ダイソン at 06:46 | Comment(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。