2014年11月07日

大阪の激安デリヘル「ワンコイン」様

その名の通りの安さを売りにしたデリヘル店様です。割とヴィヴィッドな主張の強い色合いが素敵な美しいサイトの作りです。

オープン時間や連絡先もバナーに大きく掲載されており、分かっているなといった感じです。

サイトの構成上、トップメニューのインライン組み込みはやや疑問です。

こういったサイトの作りをしてしまうと、スクロールバーが目立ってしまいます。

実際のところスクロールバーこそが古臭さをかもし出してしまう原因であったりします。

「NEW FACE&トピックス」「EVENT情報」「リアルタイム」といったスペースの色合いもやや気になります。

明るめの肌色背景色を使用していますが、原色パターンを使用しすぎではないでしょうか?
ここもやや古臭さが出てしまいます。

風俗系ホームページなのですから、もう少し制作する上で強めの攻める姿勢が欲しいところです。

「リアルタイム」に関しても、表示上の問題か全てを表示している訳ではないようです。

ですが、パッと見すると、文字が被っていたり枠内に入りきれていなかったりと不十分な作りです。

「コンパニオン」ページも同様に折角の見栄えが台無しです。

写真がメインでしょうが、文字表示の不具合は残念です。

「出勤情報」ページに関しては、スリーサイズ情報がややはみ出しています。

ここは、文字自体も小さいので限界がありそうです。

そう考えると、1列5人表示にして書くキャストの見栄えスペースを大きく取るか、
サイトのフレーム枠の横幅を増やして、キャスト枠を大きくするか対応するべきです。

「リアルタイム」ページに関しては、ん〜といった感じ。

急に見栄えが華やかになったものの、横幅があまるほど寄せて表示させています。

ここまで見て、「あー見栄えが統一されていなくてグチャグチャなんだな」と気づかされました。

「料金システム」ページは、非常に良いですね。

目立たせるところは外注なのか素敵なPOP画像が表示されています。

また、各料金項目は文字でしっかりと表示されておりSEO的にも評価できます。

「求人案内」「メルマガ登録」「相互リンク」これらのページは、無難です。

ここにもう少し文字を書かなければ意味無いよと少し言いたくもなります。

後は、重要な点として、リンクの張りすぎが目立ちます。

リンクの張りすぎを見ると「順位下がるけどいいのですか?」と言いたくなります。

フッターリンクも正直残念。なんで絶対パスで書いてるのと突っ込みたくなります。

最小構成で組まれていると考えるとスッキリとしていて、SEO上の評価も良いのではないでしょうか。

大阪の激安デリヘル「ワンコイン」さん
タグ:普通店舗
posted by ダイソン at 14:08 | Comment(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。