2015年11月16日

とある高級デリヘルの事情

ある高級デリヘル店は検索順位が上がっていません。

まず、大きな要因としては「高級デリヘル」はエリアを含まない検索ワードであるということが言えます。

例えばここの店舗の場合、メインとなるエリアは「渋谷」です。

ですので、検索する現在地を「渋谷」もしくは、Googleのエリア設定を「渋谷」にしてから「高級デリヘル」で検索をするとサイト検索結果は上位化しています。

しかし、GoogleChromeや多くのウェブブラウザで「高級デリヘル」だけを検索すると40位くらいです。

同様に、検索所在地や検索エリア設定を「上野」や「町田」などの東京都内にしても結果は同じです。

この結果だけを見ると、東京都内ならば40位くらいには該当する為、ある程度の「高級デリヘル」としての力はあると判断できます。

しかし、「渋谷」で検索検索が上位化該当しているように、エリアごとのパワーやテーマは検索エンジンに伝わっていないことが分かります。

また、逆の考えとして、そもそも「高級デリヘル」でのパワーがあれば、様々なエリア検索でも、更に良い結果が出ることも予想できます。

これらを踏まえると、得意な優先テーマのエリアでしか上位化出来ていないこととなり、本当の意味での広いエリアからの集客は実は出来ていないことになります。

これを回避する為には、今よりも更に集客を狙うエリアワードをサイト上に不必要が出てきます。

また、「高級デリヘル」という単語自体も満遍なくすべ全てのサイトページ上に程よく出現させる必要が出てくるでしょう。

一言で上位化と言っても、条件次第では実は結果が伴わないケースも多く存在するのです。

また、優先テーマエリアでの順位が下がった場合には、「渋谷」「高級デリヘル」などのパワーの伝わり具合に不具合が出ているケースが考えられます。

これが、「高級デリヘル」のテーマで順位降下となった場合には、全ての東京都内での結果にも影響してくることが予想できる為、場合によっては非常に危険な場合がんが得られます。

メインとなる「地域」と「ジャンル」は、しっかりと対策しておくことが望ましいでしょう。
posted by ダイソン at 21:55 | Comment(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。